バイアグラジェネリック

バイアグラ副作用

バイアグラの副作用

 

バイアグラは狭心症の薬として、開発されたものですから、基本的には治療薬ということになります。

 

通常治療薬は、何かの病気を治すために使用する薬で、その病気が治れば、もうその薬を飲む事はありません。

 

治療薬とはそもそも強い薬で、副作用と天秤にかけて、治る確率が副作用よりもずっと優れていれば、薬として承認されます。

 

そんな環境で偶然に副作用として見つかった効果ですので、ある意味、副作用がそもそもの治療目的よりも優れていたことになります。

 

ですので、このバイアグラには、狭心症を治すという副作用があります。

 

狭心症とは心臓の血管が狭くなりそこから先に血が一時的にいかなくなるので、その部分には栄養が届かず胸が痛くなったり、胸が圧迫されるなどの症状が出ます。
狭心症を治す薬には、心臓自体の動きをゆっくりにするタイプと、抹消血管をに広げて、血のめぐりを良くして心臓の負担を減らすタイプの2つがあります。

 

バイアグラ

バイアグラの場合には後者の薬になり、血管の拡張作用が主な目的です。

 

そのおかげで、勃起もするのですが、同時に脳でも心臓でも血管が拡張します。

 

ですので、副作用として、顔の火照りや、鼻が詰まる(鼻の中の血管が拡張して)などいろんな症状が出てきます。

 

ニトログリセリンを使用している人がバイアグラを飲むと、どちらも即効性のある血管を拡張させる薬なので、急激に血圧が低下して危険な状態になります。

 

血管がもろい人ですと、この拡張作用によって血管が破裂してしまいます。どのED治療薬にも同じ事がいえて、ニトロを同時に使用しますととても危険です。

 

循環器系の疾患を持っている人は、バイアグラを飲む前にその治療をしてから飲むようにしましょう。

 

たとえば血圧の高い人なら、しっかりお医者さんで血圧のコントロールをして、その後にバイアグラを使用しましょう。

 

普通に健康な方でしたら、顔の火照りぐらいなら、逆にやる気満々になってきますので、気分も最高です。

 

また、少し血圧が高いぐらいの人が、バイアグラを飲むと、血圧が下がって調子がよくなったりします。そんな方は益々セックスが盛んになってしまいます。

 

バイアグラを使用している時は、勃起力が強いので、女性とはゆっくり前戯(ぜんぎ)をして、しっかりと濡らしてから、挿入するように心がけましょう。

 

いきなり挿入すると、男性は気持ちがいいのですが、女性によっては、痛いだけで、ただの苦痛になってしまいますので、心得ておいてください。

 

おすすめのバイアグラとバイアグラジェネリック

 

バイアグラは今日本で医者から買うと、1錠1500円が相場です。1500円の出費は大きいので、個人輸入で、バイアグラとバイアグラジェネリックを購入することが一番簡単でお安い買い方になります。

 

日本では個人で使用することを条件に一定量までなら、薬を個人輸入してもいいという法律があります。
医薬品の個人輸入等に関するガイドライン

 

個人輸入でバイアグラを買うと、50mgで1000円ぐらいで、ジェネリックになると100円ぐらいで買えます。

 

バイアグラは偽物が多い事でも有名ですので、注意が必要です。
個人輸入業者には、偽物を本物だと言って堂々と販売している業者がたくさんいます。最近はセキュリティーソフトなどを使用しているとそのような業者の報告があったところは、「危険なWEBサイト」として表示されるようになってきました。
安いからと自分で見つけて、直接バイアグラを買うのは絶対に止めてください。
最悪の場合には飲み薬ですので、体を壊す危険があります。

 

私が実際に使用していて安全な業者をご紹介いたしますので、必ずそちらからご購入をお願いいたします。

 
バイアグラジェネリック

ホーム RSS購読 サイトマップ